ストリップ歌小屋2017

 

 

ストリップ歌小屋 2017
Zepp Nagoya

ツアーファイナル

 

クリープハイプ

銀杏BOYZ


こんな才能たちと同じ時代に生きているのがしんどいと思ったし

どうにかして生き抜いてやろうとおもった

 

 

銀杏BOYZ


出てきて歌い出した瞬間
心臓をぐっっと素手で掴まれて
それからずっとユサユサされた感覚だった

 

直接心に響きすぎて号泣した


峯田さん

 

大きめの長袖パーカーに
フードかぶって
ポッケに手つっこみながら歌って

たまらなくかっこよかった


静かに歌ったと思えば
動き回ったり暴れたり

 

どうしてこの人こんなに表現できるんだろうておもった

 

感覚や感情をこんなにぶつけられるこの人ほんとうにすごいうらやましい

 

くやしい

峯田みたいな人間になりたい

 

あんな表現者になって
表現をやめることすらめんどくさくなって
表現するために生きて
生きるために表現をしたい

 

だから峯田みたいな人間になりたい

 


さらにクリープハイプの二十九、三十をカバー

なんだかとても救われた

最近煮えきらないことや上手くいかないことばかりだったから、心に刺さった

 

f:id:nontandesu:20170616160920p:image

 


BABY BABYていう心の底から素敵だなって思ってた曲も生で聴けた

 

贅沢すぎました

 


--
休憩、トイレに行った。
まだ半分ってのが恐ろしかった。
--

 


いよいよクリープハイプ


銀杏BOYZ超えるって言ってた

スーパーかっこいいよ尾崎!!!!!!


初っ端から叫んだ

 

HE IS MINEから始まり
尾『今度会ったら』
客『セックスしよう』
っていうやつやっと会場でできた
最高だった〜〜


好きな曲たくさん生で聴けた
音が全身に響き渡るあの感じがほんとうに至福

 

あと、クリープハイプの気迫が異常だった

尾崎世界観、終始楽しそうにしててなんか嬉しくなった

 

アンコールで
銀杏BOYZの『援助交際』という名曲を
クリープハイプがやって

それだけでもう感動だったのに、

 

途中から峯田入ってきて

ステージも
見てる人も
もう大変なことになった

 

全員がおなじ音楽を全力で感じて
すごい生きてる心地がした

 

あと峯田さん、ゆるめの白Tにゆるめのデニムで、後ろに髪束ねててえらいかっこよかったな

 


最後に『ラブホテル』を歌ってくれた
噛みしめて暴れた


尾崎世界観が去り際に
ほんとうに楽しかったって言って
客席に向かって連続投げキスをしていた

神秘的すぎる


終演。

 

 

クリープハイプのTシャツはもちろん、

銀杏BOYZが良すぎたから、峯田さんが全面的に主張されてるTシャツを買った

 

峯田さん、どんな手を使ってでも生きろって言ってたから生きてみる

 

つづく