ディスりたくなってごめんなさい

 

 

 

 

いまマックで座って本を読んでいます

 

隣のテーブルに、左手の薬指に指輪のついたおばさん(推定45歳)と、最近の風味のするSuchmosを少し崩したみたいな韓国人男性(推定25歳)が登場

 

ちなむとサチモスのヨンスって日本人らしい

 

そんな2人が向かい合って座っている

 

 

最近できた口内炎のこととか、たわいもない話ばかりしている

 

おばさん(45)の前髪が短くなったという小さな変化を指摘する、サチモス(25)の気遣いが、とてもすばらしい

 

 

それにしても二人はどういう関係なんだろう

 

 

どうしても気になって気になって、2人の座ってるテーブルの上をみてみたら、

 

できる韓国語

 

って書いてある本がおいてある

なるほど、英会話の韓国語バージョンだ

 

 

でもあれだ、このおばさん(45)は、きっとサチモス(25)と話したいだけだ

 

 

おばさん(45)の若い男の人としゃべりたいという『需要』と、小遣い稼ぎしたいサチモス(25)の『供給』が、うまくマッチしている

 

まったくすごい市場だ

 

おばさん(45)はなかなか授業を始めようとしないで日本語でStay Tuneしつづけるし、サチモス(25)も年上の女性に対して、タメ口と敬語、甘い口調と通常モードを使い分けてる

 

 

自分の知らないところで、こんなに異常な関係が繰り広げられていたなんてすごい

 

わたしはこういう人間になりたくないんだけど、いまは隣の2人が満足していたらそれでよし

 

ぜひこの、夫の出勤している昼間の至福のときをたのしんでほしい

 

 

なかなか始まらない韓国語会話レッスンと

もうすぐ始まりそうなサークルの全集

 

ああもう少しこの場にいたかった

 

 

おどってきます